「誰がために」
東京では既に公開され、DVD発売も決まっているようですが。
大阪では1月14日(土)からテアトル梅田にて公開です。

今日の読売新聞の折込「i109(いっとく)」1月号に、監督さんのインタビューが出てました。
ここに徹平ちゃんに関する嬉しいコメントがあったのでちょっと紹介。

(>小池徹平さんは今まさに大ブレイク中ですが? との問いに対して)
監督さんは、「見た目から危険そうな人はやめておこう」と考えていたそうです。
徹平ちゃん起用はプロデューサーさんから、丁度「WB2」撮影中に『これからの役者さん』だと紹介されて決めたとの事。
「美形だし、意表をついていていいな」という印象を持ったということです。

「WB2」から1年半。「これから」の役者・小池徹平は、今や「学園モノには欠かせない」役者と呼ばれるようになったけど、私としては、もっともっと、学園モノの枠を飛び出していろんな役を見たいなぁというところです。だからこの「誰がために」はとっても楽しみ。徹平ちゃんの笑わない演技を、早く映画館で堪能したいです。
[PR]
by yasuminn19 | 2005-12-26 13:10 | teppei
<< 幼稚園児における「WaT」の認知 「ドラゴン桜」再放送スタート! >>