見守るキモチはまさに…
いやぁ~
びっくりした!!

D-51の歌振りの時、心なしか徹平ちゃんが緊張気味に見えてハラハラ。
でも自分たちの歌振りでは、南海キャンディーズのネタで和ませてもらった気がするよ。

そして歌い出し。いい笑顔だし、声も出てるなぁと思ったの。
でも…ギターの弦が切れてたんだね。
後から見返して気づいたよ。

さてここから!というところで突然マイクスタンドが倒れた。
笑うところじゃないけど、私の顔は半笑いだったような気がする。
ひきつり笑い?まさかね~っていう半笑い?とにかく、半笑い。
その後さぁっと血の気が引いた。だだだ、大丈夫なの?

でもテレビの中の二人はしっかり、歌ってた。しっかり、笑ってた。
会場の手拍子がひときわ大きくなった。
間奏で瑛ちゃんが徹平ちゃんを見て「大丈夫大丈夫!」って。
徹平ちゃんがその瑛ちゃんに笑顔で応える。

マイクが戻った。でもなんだか、マイクなんてもうどうでもいいように私は思ってた。
ずーっと二人のキモチは伝わってたからね。
最後に歌い上げて、発表会の後みたいに誇らしげな二人の顔。そして深々とお辞儀。
「清々しい」って、こういうのを言うんだなと思う。

最初から最後まで、見守るキモチはまさに、
「発表会のわが子を見守る母のキモチ」
でしたけど…

またまた、WaTのふたりが大好きになった2005年の締めくくり。
ありがとうWaTの2005年。
CDTV…まだみたい。疲れているだろうに、早く休ませてあげたいな。
[PR]
by yasuminn19 | 2006-01-01 01:42 | WaT
<< CDTVプレミアライブ 紅白を前に、今さらながら「Mス... >>