かくし芸にドチドチ☆☆☆
「年末年始徹平ちゃん祭り」のラストを飾るにふさわしい「新春かくし芸大会」でしたね~(*^ ^*)

演目は「ヤングマン・コロシアム」。
いきなりドラゴンボールのべジータ風?もしくは大リーガー養成ギプス風?なコスチュームで登場。「ハダカ、ハダカ」と騒いでいる場合ではありません。(汗)
やってる事はかなりハードかつ危険度高そうです。食事をする手も止まるっちゅうのよ。胸がぐーっとなって何も食べられません。
そして徹平ちゃんは終始真剣、漢(オトコ)の顔です。いつもは天使のようなヘアも、ベジータ並に逆立っちゃってます。(ドラゴンボール好きの徹平ちゃんには嬉しいビジュアルだったりして^^;)

実況のアナさん「体は小さいが」を連発しすぎ。確かに他のメンバーよりも小さいけど、堂々とした所作や、WB2でも処々で聞かれたような声掛け。存在感絶大!カッコよい!徹平ちゃんに「カッコイイ」という形容詞がこれほど似合う日もないですよ。

最初の「輪くぐり」では軽やかなジャンプ。そして次の「旗上げ」では肩のテーピングが痛々しい。それでも真剣な表情で挑む徹平ちゃん。漢だ!
最後の「火の輪」に点火するときの表情もたまらなく漢だ!

いつもの「天使の笑顔」とのギャップにヘロヘロですよ~(照)
だってオープニングではあんなにニコニコ笑ってたのにさ~。

そして得点が出て…徹平スマイルも出たよ~(照照)

惚れ直しまくりました!!
[PR]
by yasuminn19 | 2006-01-02 01:21 | teppei
<< 「紅白」「CDTV」思い出し書き CDTVプレミアライブ >>