「Water Boys2」ガンちゃんが好き!
「徹平ちゃん欠乏症」になると倒れちゃうので(笑)今日は「WB2」を鑑賞。
今まで徹平ちゃんが演じた役の中で一番好きなのがこの「ガンちゃん」。
女の子みたいだけど男っぽい面もあり、
ナヨっとしてるように見えて実はとっても頑張り屋さん。
徹平ちゃんの天使の笑顔に垣間見える「男らしさ」が、ガンちゃんに垣間見える「男らしさ」と重なっているように思えてしまうのです。

それから、私の好きな徹平ちゃんの「パーツ」を堪能できる裸ね(汗;)
鎖骨と肩のライン。
喉仏とその下の窪みに在るほくろ。
左の胸にもほくろ発見!着衣だと絶対わからないような部分のほくろってドキドキします。
脚の形もよーく見えて嬉しい。

「役者・小池徹平」を客観的に見るのも鑑賞の楽しみのひとつです。
ガンちゃんは、バカヨちゃんや泳吉くんの後ろでチョロチョロしてるから、チラ映りすることが多いんだけど、徹平ちゃんはあれこれ動いたり表情を変えたりして、ガンちゃんのキャラを作ってる。
女の子っぽさや男っぽさを微妙な表情の変化で伝えたり。
とにかく細部まで、「小池徹平の生真面目さ」を堪能できます。
「WB2」の撮影が決まるまで仕事に少し空白があって不安だった、という徹平ちゃんのキモチを払拭するかのごとく、演技することが楽しくて仕方ない!というのが伝わってきて。
そういえば泳げなかったんだよね?そんなこと微塵も感じさせません。

どれだけ夢中で頑張っていたかがわかる一枚。
↓  ↓  ↓

c0071376_1195594.jpg


瑛ちゃんと一緒に写ると余計目立つね(^^;)


そうそう、大阪では昨日から「誰がために」公開中なのですが
テアトル梅田/20日までは10:20 12:25 14:30 18:50)
先日応募した「チケットプレゼント」に当選しました~♪
ペアチケットだから2回見られるわ~♪♪
「WB2」と同時期に徹平ちゃんが演じた笑わない少年、明日堪能してきます。
[PR]
by yasuminn19 | 2006-01-15 01:25 | teppei
<< 「誰がために」観てきました 徹平ちゃんの前髪 >>