祝!4月ドラマ出演記念企画「TEPPEI'S ドラマヒストリー」(後編)
さてさて後半戦突入!
あの自分史上最高徹平が登場!


TEPPEI'S ドラマヒストリー
  (2004~2005年)



WATER BOYS2(2004.7~9 CX火9)
番組HP
岩田巌男(岩ちゃん)
「姫乃高校一『女らしい男の子』」ガンちゃん。
私にガンちゃんを語らせたら止まりません(笑)
存在すべてが愛おしい岩ちゃん。
ですから自主的に自粛いたしますが・・・
岩ちゃん日記
「人生の中で一番暑い夏になりました。」
という徹平ちゃんの想いがいっぱいいっぱい詰まったドラマです。

放課後。(2004.12 CX)
小宮 要
今年の初めに関東では再放送があったようですが、関西は…(泣)
寡黙な図書委員役。
4人組女子の一人に密かに恋をし、転校していく小宮くん。
笑わない徹平ちゃん、個人的にとっても見てみたいドラマです。

ごくせん2005(2005.1~3 NTV)
番組HP
武田啓太(タケ)
いっぱいいっぱい作ってる悪顔(笑)
でもどこか内に秘めたもののある役でした。
毎回毎回変えてくるヘアスタイルがとってもキュート♪

ドラゴン桜(2005.7~9 TBS金10)
番組HP
緒方英喜
「ナンパなイケメン」という設定だったのか!
赤のエクステやカラフルなネイルなど、徹平ちゃんのこだわりが随所に。
ナンパなイケメンだけど、実はお父さんとの確執を抱えてたり。
こういう「切なさ」が出せるのはきっと徹平ちゃんの「素」が
とても繊細だからなんじゃないかなぁ。

鬼嫁日記(2005.9~12 KTV火10)
→詳しくはコチラ
沢村亮介
トリビア的知識と女性週刊誌的知識を併せ持つ、魔性のスポーツクラブインストラクター。
我が家の団欒にも亮介ちゃんが乱入しないか…と何度願ったことか!
製作発表では「皆さんから可愛がられる存在で」なんて言ってますけど、
可愛がられるどころか愛されまくってますから!!
そんなキュートな亮介ちゃんが一転して男らしく
「行くなよ」する第10話はきっと皆さんの永久保存版でしょう。


実はリアルタイムでは「WB2」も「ごくせん」も見てなかったんですよ。
どちらも後からレンタルで見たんですけどね。
「ごくせん」は放送当時は視聴率がどうとか、亀梨・赤西コンビがどうとか、かなりの祭り状態だったこともあり、ヒネクレ者の私は敢えて見なかったんです。
これはこれで正解。
多分、ブームに乗って見てたら、徹平ちゃんをもっとチャラけた気持ちでしか見てなかったはず。
冷静になって見れば、いち役者のいち役どころとして見られます。

対して「WB2」はリアルで見たかったなぁ。
リアルで徹平ちゃんとキモチを共有したかったな。
最後の櫓で一緒に泣きたかった。
(いや、DVDで何度見ても充分泣いてるんですけどね。)

私としては「岩ちゃん」「小宮君」路線が、俳優・小池徹平の奥のほうからの魅力を堪能できるなぁと思っているので、次回作「医龍」の伊集院登がどの路線なのか非常に気になるところです。
原作どおりに行くなら、また違った第3の路線?
…悩みながらも計算して生き残ろうとするような。でも朝田に次第に感化されていく。
ああ、こういうどろっとした臭いのしそうな役を見てみたいな。いいかもな。
変に徹平ちゃんの今の世間の風評やらイメージにプロデューサーさんが流されて、そういう路線で役どころをいじったりしませんようにと祈ります。
[PR]
by yasuminn19 | 2006-02-11 01:44 | teppei
<< 「CDTVスペシャル」でWaT... 「ラブ★コン」いよいよプロモー... >>