深読み「WaTまるごと」1:徹平ちゃん→瑛ちゃん
(※昨晩UPした記事ですが、長かったので二つに分割してみました)

とにかく時間が少しでもできたら「JUNON」を開いている私。
雑誌をここまで読むなんてそうありませんよ。

そこでそれだけ費やした時間を流してしまうのもアレなんで(どれなんで?)
私のしょぼい考察力で深読みした「WaTまるごと」観を、これまたしょぼい文章力で(ホント、徹平ちゃんじゃないけどボキャブラリーが私も欲しいよ~)
ちょろっと書き留めておこうかなと。

●徹平ちゃんが見ている瑛ちゃん●

徹平ちゃんが撮ったポラの瑛ちゃんは、カッコイイ。
手ひとつに至るまで、カッコよく撮れてる。

徹平ちゃんの口から語られる瑛ちゃんは、一貫して
 「大人」
 「行動力がある」
 「プロ」
だから言葉の端々で、徹平ちゃんが瑛ちゃんを信頼して頼っているのが伝わってくる。

こういうふうに相手を見ているのって、「友達目線」だと思うな。
すごく相手を客観的に捉えてる。

イメージとして、まず自分の中に「瑛ちゃん像」があって、
目の前の瑛ちゃんを見て、そのイメージを増幅させたり、時には一部を壊したり。
でも絶対、徹平ちゃんは自分の中の「瑛ちゃん像」をすべて取り払うことは、ないと思った。
そこは徹平ちゃんが、頑固だからかも知れないなぁ。
[PR]
by yasuminn19 | 2006-02-25 10:55 | WaT
<< 深読み「WaTまるごと」2:瑛... 月刊ザテレビジョン >>