アルバムを聴きまくる日
雨だし外出もままならない今日、
ずーっとアルバム回しっぱなし。

FIRST IMPRESSIONですっかりやられ、
思いがいっぱいあふれてきます。
あんなことも言いたい、こんなことも言いたい!
ちまちまとメモに書き留めているのですが、
何かそう、たらたら語るのも違う気がする。

「ストリート向け」「ライブで盛り上がりそう!」「売れ線」
とそれぞれの曲のカラーはあるけれど、
共通するのは「迷いながらの疾走感」
走ってる、走ってる、迷いながらも走ってる。
ゆっくり歩いていてもキモチが走ってる。
焦りではなく、力強い一歩を踏み出そうと力を溜めているような「キモチの走り」。
小細工しないストレートな歌い方で、小細工しないメロディに乗せて、
自分たちの「今」を歌ってる。


徹平ちゃんの声の質が、初期のチェッカーズのフミヤさんに似ている気がして、
曲の感じもすこし似たものを感じます。
チェッカーズの初期の名曲(と私は思っている)
「Jim&Janeの伝説」とか「Lonely Soldier」とかを思い出しました(>歳がばれる^^;)



あ~でもやっぱりまだまだいっぱい言いたいわ!
こんなに聴きまくることってないもん。
オリコンの伊藤悟さんのブログでもアルバムのことが取り上げられていました。
なんだろうね。WaTには語りたくなる魅力があります。
[PR]
by yasuminn19 | 2006-03-02 00:47 | WaT
<< Golden Arrow Award 公式PHOTO更新 >>