グッズ購入への道(どうでもいいレポ)
大阪~!お疲れさま~!!
二人とも移動中に日記をありがとう!
明日の名古屋、ラストスパートで頑張って!!

そういえばいろいろ検索してたら、タレントの向井亜紀さん(格闘家高田延彦さんの奥様です)が東京のライブに行ったそうな。
ご自分のブログに書いておられました。
結構良く受け止めていただいて、なんか嬉しいな。

…そんな私は今日も行ってきましたよ!なんばHatch!



四つ橋線なんば付近はやっぱり今日も人が少なく、
「見るからにWaTライブに行きます!」てな人は発見できず。
ところが地下街をHatchに向かって歩いてる時に

「え?今向かってる!今日は友達の家に泊めてもらって明日は名古屋!」

と携帯で話しながらダッシュの人が。
WaTな人、おったわ。

12時頃Hatchに着き、(それでもHatch内は結構静かだった)
エスカレーターで3階に上がると「グッズ購入⇒」みたいな矢印があって
それに沿って進みます。
外には既に4往復くらいの列が出来てました。
ここへきてやっと「ライブだ!」を実感。

関係者入口から、スタッフパスをぶらぶらさせた兄ちゃん登場。
危ないよ!飢えたトラの群れに生肉ぶら下げてるようなもんだよ!
どんだけ兄ちゃんのパスをむしり取ろうと思ったかわかりません(笑)

実は既に家からなんばに向かう電車の中から
「小池一家が乗っているのでは!?」
とアホな期待をしていたのですが。
道行くオッサンおじさまがすべて「小池パパ」に見えてきます。
そんな時、関係者入口に「妙に目が可愛いおじさま」が!
小池パパ?小池パパでは?でも誰ひとりそのおじさまに対して盛り上がってなかったので違うと思いますけど。
でもひょっとして「小池叔父さん」くらいの人だったかも。それくらい目元口元が可愛いおじさんでした。(>全く勝手な思い込みですので悪しからず。)

グッズの購入の列が前に進みだしたところ、イベンター兄さんが来て
「こちらにお並びくださ~い」
と、グッズ購入後に入場待ちしている人の列の後ろに誘導するのです。
だまされへんで!
千里のイベントでイベンターの言うこと聞いてエライ目にあったからな!

私にだって学習能力はついてます。
てなわけで私付近の人はうやむやになり、回る人ありまわらない人あり…
私はもちろん回りませんでした。
仕切りが上手くいかなかった兄ちゃん、トランシーバーで
「やっぱりこの仕切りは間違いましたねぇ(ヘラヘラ)」とか言ってるし。
良かった良かった。結局私たちの列はその後、入場待ちの列の前にくっつけられたので、
あのまま兄ちゃんに誘導されてたら2倍の時間がかかったでしょうよ。

毎回(といっても千里と今回しか知らんけど)WaTのイベント仕切る人はグダグダです。

グッズは公式でUPされてたのと、ラグランTシャツの色が違ったみたいです。
ネイビーだったような気が。
可愛かったけど、Tシャツはライブそのものに参加して初めて買うかどうか迷う性質なので今回はパス。タオルも同じ理由でパス。
写真の「横セット」の徹平ちゃんの表情がかなり良かったですが、写真買っても飾ったりきちんと保存したりしないからこれもパス。
ストラップは最後まで悩んだけど、携帯には何もつけない派なのでまたまたパス。
結局ラバーバンドだけ買いました(>しょぼ!)

パンフレットがあったら良かったのになぁ。
ライブグッズは、基本的にライブに参加した「思い出」として買いたい派なので、
参加もしてないのに買い込むのは、
「行ってもない場所のみやげものを『全国名産コーナー』で買う」
ような感じで私には無理でした。
ここんとこの雑誌やら何やらでWaT貧乏てのもあるけど(^^;)

2時からの用事に間に合うように慌てて帰宅。
名残惜しく、実に名残惜しくHatchを後にしました。
ダクトから排出される空気さえ「徹平ちゃんの汗が混じってるかも!」くらいの勢いで
愛おしく思えたなんばHatch
わけもなく2日間通った道。青春の1ページです。ニキビが増えましたよ小池センパイ♪
[PR]
by yasuminn19 | 2006-03-12 01:58 | WaT
<< 怒涛の10日間 なんばHatch! >>