オリコンHPで、WaTちらほら
オリコンHPでライブのリハーサルレポがUPされましたね。

ゲネプロ(公開リハーサル)ではLiveの方が先だったようです。
Actが後、だと実際のライブとしては盛り上げにくいよね。
アンコールとかできないし。
しかしAct→Liveという流れも、本人たちと会場のテンションをどう切り替えていくか
すごく難しかっただろうなぁと思います。
DVDになると、そのへんの微妙な空気の変化やつなぎは、きれいに編集されてるだろうな。
その空気を味わうのはライブ参加者の特権、でしょうね。

Actについては、あちこちのレポは軽くしか読まないようにしてるので
(だってDVDで見るまではストーリーの先入観を持たないようにしたいし…)
「小ネタ」や「アドリブ」や「演技評」しか読んでいないんですけど、
今回このオリコンレポの

>生きているのに死を望む人たちと、
>生きたいのに死んでしまった人たち。(※記事より引用)

という部分を読むと、いかに深いテーマだったかというのを、いまさらながら感じました。
DVDではそこを意識して見てみたいと思います。

そしてそんなDVDについて、同じくオリコンの本日付記事
「WaT、プレミア感溢れる“特典”は!?」がUPされてました。
でもこの記事の「いまさら…」感は私だけ?
どこか新しい情報が入っているんでしょうか。見つけた方はまた教えてください♪
[PR]
by yasuminn19 | 2006-03-17 01:01 | WaT
<< 「医龍」撮影開始みたいです ありがとうございます(私信) >>