「医龍」撮影開始みたいです
徹平ちゃん日記によれば撮影が始まったみたいです。
「ドラマ化!」発表以後、メディアでは何の音沙汰もないのですが…
一気に番宣がどわっと来てくれることを期待してます。

さて!
私は結構ドラマを見るのが好きで、見たドラマに関して
なんやかんや書くのも好きなんですが。
最近はどうもどのドラマも脱落気味。この1-3月はマトモに見てないよ(>_<)

そんなわけで、「医龍」が面白いのかどうかも気になるので、
いろいろ記事を漁ってみました。

==============================

【番組概要】
 タイトル 『医龍』(仮)
 放送日時 2006年4月13日スタート 毎週木曜22時放送(初回15分拡大)
 出演者  坂口憲二
       稲森いずみ
       水川あさみ
       小池徹平
       夏木マリ  ほか
 原作  乃木坂太郎
 (原案)永井 明
 (医療監修)吉沼美恵
『医龍~Team Medical Dragon~』
(小学館刊 「ビッグコミックスペリオール」連載中)
 プロデューサー
 長部聡介
 (『美女か野獣』『離婚弁護士』『離婚弁護士Ⅱ~ハンサムウーマン~』ほか)
 東 康之
 (DIVISIONI『15歳のブルース』P&Gドラマ『トウルーラブ』ほか)
 脚本  林 宏司
 (『離婚弁護士』『離婚弁護士II~ハンサムウーマン~』ほか)
 演出
  久保田哲史
 (『人間の証明』『離婚弁護士II~ハンサムウーマン~』『危険なアネキ』ほか)
  水田成英
  (『ビギナー』『愛し君へ』『救命病棟24時』ほか)
 制作  フジテレビドラマ制作センター
 制作著作  フジテレビ

「こちらフジテレビ NEWS」より一部引用

==============================

まず脚本が「離婚弁護士」のシリーズを手がけた脚本家さんだそう。
「離婚弁護士」はスカッとした女主人公がオットコマエに描かれていた作品で、
脇の登場人物も個性的に描かれていたように思います。
この点、「医師ヒーロー物」である「医龍」にも活かされそうで期待。
登場人物は既に原作によってキャラが作られているから、大きく変わることはないだろうけど、どんな「ドラマならでは」の味付けがされるかな。
徹平ちゃん演じる「伊集院」はどうも「裏主人公」みたいな役割なので、そのへんを、原作と徹平ちゃんの魅力とをうまくミックスしたキャラに仕立ててくれることを望みます。

演出家さんの代表作がいくつか挙がってるけど、
リアル感演出のためのカメラワークが逆にしんどいこともあった気がする…
特に医療物は、リアルさを出すことが求められるドラマだと思うので、
必要以上に気負わない、気を衒わない演出だといいな。
「白い巨塔」のような重厚さを出しつつ、「振り返れば奴がいる」みたいな斬新さもあるといいです。

裏番組は「弁護士のくず」で豊川悦司主演、共演に伊藤英明。
こちらも根強い人気のある弁護士ドラマ。
伊藤さんということは、新旧ジュノンボーイ対決(笑)


いろんなデータ等は「テレビドラマデータベース」で調べたりしてます。放送が始まると掲示板の評判も気になったりして。早く始まらないかな~。
[PR]
by yasuminn19 | 2006-03-18 00:35 | teppei
<< くうき! オリコンHPで、WaTちらほら >>