Mステと感謝祭と
遅ればせながら録画にて再確認。


オールスター大感謝祭

「チラ映り 必死で探す 5時間半」ちょっと字余り。

徹平ちゃんと瑛ちゃん、隣同士でしたね。探す手間が一度で済むのでこれは良かった。
マラソンは心配でしたが、徹平ちゃん11位!スゴイ!
あのメンバーで11位はスゴイです。
ゴール直前に力を振り絞った表情が何ともまた…キュン♪
瑛ちゃんのゴールがうやむやでよくわからなかったけど、
まさか駅伝も来るとは思いませんでした。
だって確か「意思表示」の時には名前無かったやん!?
頑張る子やなぁ。
瑛ちゃんが駅伝にエントリーしたから、猫ひろしが20代と判ったのがおまけ収穫。

休憩中、瑛ちゃんは今田さんや宮迫さんと。これは納得。
またトークの技を盗んでいたのかも知れません。
徹平ちゃんは山本君とかといるのかな~と思ってたら、
きんに君と話してました!!HGもいたような!?関西つながり!?
意外な顔合わせにびっくり。

最後の最後、エンドロールが流れるときに、
体を乗り出している徹平ちゃんがとっても可愛かったです♪
ふたりとも、5時間半(+α)お疲れ様でした。


ミュージックステーション「春うた」SP

110位「5センチ。」って春うたか~??と思いながらも喜び。
63位「卒業TIME」は素直に嬉しい。
そして初登場シーンはやっぱり徹平ちゃんの涙でしたねぇ。
最近、初登場の録画を見直すことが多いんですけど、
この涙は、歌い出しで瑛ちゃんが胸にせまったような感じがあって、
それを受けての徹平ちゃんの涙だし、
その後の瑛ちゃんはずっと
「ここで自分まで泣いたら…」と頑張ってるんや、
と私は思っているので、
徹平ちゃんが泣く部分だけ切り取られるのは違うねんなぁ。
WaTふたりぶんの涙、というか。

この涙については、伊藤悟さんのブログ(4月2日)
すごく素敵な取り上げ方をしてもらってました。
かいつまんで紹介すると、

「強い想いを伝えるには落ち着かなさ過ぎる番組で、
しかもホンネが御法度とされる業界にあって、
それを特別な形でぶち破ったのが小池徹平であり、
『素』の感情を出せるのがWaTのすごさである」

という内容なのですが、伊藤さんの的確な文章で是非ご一読を。


Mステは編集したけど、感謝祭の編集に悩むところです。
[PR]
by yasuminn19 | 2006-04-03 01:45 | WaT
<< 音楽バトンを「WaT」で! 「医龍」第1話予告 >>