ドラマレビュー:「医龍」第9話
バチスタも教授選も何もかもえらいこっちゃ!








2例目のバチスタ手術執行。
荒瀬先生が加わったチームは無敵のチームのようだけど
加藤先生は「腑抜け」てるんですよね…
でもそれを補うことを期待されるまでに成長した伊集院先生。
霧島の目が怪しく光る!

この霧島という人は実に頭が切れる。
利害関係をささっと計算して鬼頭教授に近づくわけですね。
鬼頭 VS 野口、両教授の争い。
野口派ゆえの動きなのか、朝田に絡んでの動きなのか。
鬼頭先生もニヤリとして霧島と手を合わせるけど
この人はまだ何か裏がありそうです。オットコマエだから。
そして伊集院君にも触手を伸ばす。
彼の弱い心、医局には染まらないと思いつつも孤高にはなれない心を
絶妙に揺さぶってきましたよ!

バチスタチームの行方は、霧島の登場でどうなるかわからない
大海原の笹舟みたいなんですが
夜のバーで結束を固めるチームは無敵に見えました。
鍵を握るのは…そう、最後に手をかけた伊集院先生なの?

そして教授選と3例目のバチスタ患者。
鬼頭教授の秘策が野口教授を驚かせる。
「加藤ちゃんを対抗馬に」っていうのは、一体どんな思惑があるのか…
あれれ?鬼頭教授ってそんなに加藤ちゃんを買ってたかしら?
まだわからないなぁ。
3例目の患者は危険な賭け。チームの運命を左右する。
ええええええ!!!!!!
そこで伊集院君、霧島のところへ行ってしまうの~???
なんかめっちゃ悪い顔になってるやん!
変な注射打たれた人みたいやん!!
ポケットに手まで入れちゃってまぁ…
酒場の「悪い伊集院君」リターンですか?

で、
今回ここで終わり~?そんなぁ~(泣)
[PR]
by yasuminn19 | 2006-06-09 18:42 | Drama
<< 「ブレイブ ストーリ-」メイキング 「医龍」第9話 百"... >>