<   2006年 01月 ( 43 )   > この月の画像一覧
POPJAM / CDTV
周回遅れ気味の録画を少しづつ見てます。

POPJAM

 徹平ちゃんのおでこ出しヘア!!
 とっても凛々しい感じがします。
 おでこが出ると顔の輪郭が強調されて、その結果私の好きな
 喉 仏 が目立つんですよね。

 トークの方は私としては正直微妙でした。
 瑛ちゃんがうまく返すからいいけど、やっぱりあのマイクの一件は
 そんなにネタにして欲しくないなぁ、という気がします。
 髪型のせいもあって、徹平ちゃんの顔つきが
 いつもより神妙だったような…
 でも真実は二人がきちんとわかってるからこそ、茶化せるのかな。

 歌部分では、徹平ちゃんのブルースハープの口元に
 いつもよりも力が入っていたような。
 ハモリは瑛ちゃん徹っちゃん逆バージョンが私は好きだなぁ。

 …あっ!徹平ちゃんのビジュアル以外全部に
 「一言いうわよ」
 してもうた(-_-;)


CDTV

 徹平ちゃん曲振りからいきなり絶好調?
 マイルドな大阪弁でちっちゃく突っ込むの大好き♪
 ふだんからもっともっとこんな感じでお願いしたい。

 で。
 歌よ。
 い い ん で す か ?
 何でしょう。この立ち位置!!
 ちょっと私、マイクをクロスさせて相手に差し出す
 あみんを連想してしまいましたけど(^^;)
 見つめあう二人を演出しすぎなんじゃないの?
 私としては、歌の間に時々自然に向き合う二人の空気感が好きなので、
 ここまでしてもらわなくてもいいかな~、って気もしないでもない。
 (どっちやねん。)


なんかこの「5センチ。」のプロモーション全体的に、仲良し感の演出過多。
おそろいのスタジャンのせいだけではないと思います。
そう考えると、PJの座りトーク程度でちょうどいいのかもなぁ。
 
[PR]
by yasuminn19 | 2006-01-30 19:48 | WaT
この「WaT祭り」の最中に「ラブ☆コン」
土日なんて嫌いだぁ!!
家の者がいると、自由にテレビが見られません。
ブログだって「隠れブロガー」なもんで更新もできないしさ。
昨日だって「CDTV」だけを楽しみに生きてたのに

「なんや、また録画してんのに見るつもりか。」

とか冷た~く言い放たれて、腹が立ったので即寝ました。

もとい!!

天使の徹平ちゃんを語る場所に愚痴なんて要りません。
テレビを見られない分、今さらながら「ラブ☆コン」原作を読むことにいたしました。
「大人買い」すりゃいいんだろうけど、そこまでせんでも…と思ったので貸本(古典的!)で。

当然ながら、のっけから脳内で
「大谷敦士=小池徹平」変換ですから、

大阪弁がすべて徹平ちゃんの声で聞こえます

表情がすべて徹平ちゃんで見えてきます

リサはすべて自分の顔で見えてきます(←おーい^^;)

というより、何で大阪が舞台なのに大阪でロケをしない!!
あの学校はたぶん実在するあの学校だし。(校舎に見覚えありあり。)
初詣に行った神社はおもいっきりうちの近くのあの神社やし。
待ち合わせに出てくるショッピングモールはあの駅のショッピングモールやし。
生徹平ちゃんをあそこでも、ここでも見ることが出来たのでは…と思うと悔しくて読んでいられません。

さ、明日はこの「WaT祭り」に追いつくべく録画したのを見まくらなければ!!
おっとそのまえに「HEY!HEY!HEY!」だよ~(;;)また置いていかれちゃうよ~
嬉しい悲鳴ですけれども。
[PR]
by yasuminn19 | 2006-01-30 02:36 | teppei
MBS「ちちんぷいぷい」VTR出演!
さて今日は大阪は「WaT日和」でした。
夕方のバラエティ「ちちんぷいぷい」ですが、
ラジオが生?っぽかったんでてっきりこちらも…と思いましたが、こちらはVTR出演(T T)
でもかなり可愛い!なVTRだったんです。
しかも「ぷいぷい」はインディーズの頃からWaTを追いかけていると称するだけあって、扱いもいいです。
VTRは約14分!!(でも結構関西ローカルの内輪ネタ多かった^^;)

東京で大雪が降ったという日に撮影されたVTR。
バックに置かれている調和の取れてない雑貨が謎を呼ぶ空間での撮影です。
衣装はWaTスタジャンですが、徹平ちゃんのパンツが結構ダメージの入ったジーンズでした。
まだ歌番組でお目にかかっていない衣装です。でもかなり可愛いです。

前回の大阪のデビューイベントで、二人に
「プルンプルン~パフパフ~」というしょうもない「つかみネタ」を伝授したのが「ぷいぷい」のトミーズ健さん。
ところが二人はデビューイベントではそれを使わなかった!ということで、このネタ、ぷいぷいではかなり引っ張ってます。

そこで必死に「ぱふぱふ~」をする徹平ちゃん。
あまりに必死すぎて可愛すぎます!!
うう・・・うまくお伝えできないのが残念!
手をグーに握って顔の横に置き、脇を閉めてぱふぱふするのです(わかるかいっ!)

続いて今日のゲストの「南海キャンディーズ」に紅白のカラミでメッセージ。
南キャンの山ちゃんは当日かなりテンパっていた…と瑛ちゃん暴露。
山ちゃん曰く「本番前に瑛ちゃんは芸人ばりのネタ合わせをしてきた」そうです。
でも山ちゃんは緊張のあまりそれを全部すっとばしたそうです。
そんな山ちゃんにつっこむ瑛ちゃん。キモ可愛?な山ちゃんは、「カッコイイのに面白いなんてずるいですよ!」と瑛ちゃんにクレーム。いやぁ、オモロイわ。

スタジオゲストの市川染五郎さんへのメッセージ。
ここでも健さんネタ、引っ張る引っ張る。
でもまた必死こいて「パフパフ~」する徹平ちゃんが可愛いので、
どんだけ引っ張られても許せる。

「5センチ。」でかジャケと通常版の宣伝。
「部屋に飾ってください!インテリアにもなりますよ!」と徹平ちゃん。
「僕なんて(でかジャケだけで)5枚は予約しました」と瑛ちゃん。スタッフさんの「5枚?」に対して「そうです。ベッドにも飾るし。部屋中ウエンツだらけ」と開き直ると、
徹平ちゃんすかさず「『自分大好きっ子』ですから」と横から。
なんだかしゃべりに参戦してるじゃないですか!相変わらず目線は横!横!だけど。

そしてでかジャケに二人がサインしてスタジオの角さん(司会者)にプレゼントしてました。
角さん、視聴者プレゼントにしてくれるかと期待しましたが流石にそれは甘かったです。
徹平ちゃんは「スタジオに呼んでください」と書いたのに健さんは「スタジオに飾ってください」と見間違え、「そんなん書かんでええのに」と言っていましたが…見間違うなよ健ちゃん。でも即他の出演者が「おまえが言うな」と突っ込みまくり。健さんはダメキャラです。「ぷるんぷるん」はだからもうしなくていいよ、徹平ちゃん。絵的には可愛いんだけど。
[PR]
by yasuminn19 | 2006-01-27 21:48 | WaT
fmosaka「Love Flap」ラジオレポ(ダイジェスト)
いやぁ、ラジオ録音したのなんて何年ぶりなんでしょう!
でもメッチャ可愛いです!まずはダイジェストでお届け!!

登場後、「成人記念プレゼント」をもらう二人。
徹平ちゃんはクッキー、瑛ちゃんは犬(のぬいぐるみ?置物?)です。
徹平ちゃんってすっごく素直に喜ぶのね。
瑛ちゃんも貰った犬が「オザくん」に似ててテンション上がってます。

そして番組恒例のキャラクター電報が紹介されます。
ドラえもん電報でもひとしきり盛り上がる二人。
目の前に出されるもの全部喜んでしまう、子どもの心を忘れてませんね(笑)
そしてこの電報の質問が

「30代の自分」

狙いまくりの瑛ちゃんに対して天然ボケの徹平ちゃん。
「ちょい古オヤジ」を流行らせるそうですよ、瑛ちゃん。
それに対して徹平ちゃんはもう「息子」の話!?
徹平ちゃん30歳ってわかってる?
当然そこは瑛ちゃん達につっこまれまくり!
それをなんとか言い訳しようと取り繕う徹平ちゃんがまた可愛いです。
ここでのキーワードは「ビタンツ」!

30歳つながりでDJさんの「30歳の女性ってどう?」という質問。
私も気になります!ものっすごく気になります!
でもこれに関しては瑛ちゃんだけ答えてオイシイところ持って行きました…
次は「キランツ」かよ!もう瑛ちゃん面白すぎ。

番組後半は「5センチ。」話。
二人にとって「5センチ」という距離は?とかPVの話とか。
徹平ちゃんの運転秘話再びです。そして朝と同じく瑛ちゃんノロケすぎ。
演技論、ライブの話、二人からのメッセージ…と後半はお仕事モードな話でした。
演技論では徹平ちゃんの声が大きくなるのも聴きどころ。
すごく好きなんだなぁ、というのが伝わってきます。

瑛ちゃん、自分でも言っていたように鼻声でした。
徹平ちゃんは相変わらず小さくつっこんだりします。それがまた可愛い!
DJさんが標準語だったのであんまり大阪弁は出ませんでしたが、
大阪を「ホーム」と言ってくれるのはやっぱり嬉しいです。

あまり文字におこすのは得意ではないのですが、少しずつ内容もレポしていこうと思います。
間違いなどあるかもしれませんがご容赦を。教えてくださると嬉しいです。
↓ ↓ ↓
[PR]
by yasuminn19 | 2006-01-27 20:00 | WaT
fmosaka「Love Flap」ラジオレポ(前半)
瑛徹「よろしくおねがいしま~す」
瑛「あー、WaTの"W"の方担当しております、ウエンツ瑛士です。鼻づまり気味です。よろしくおねがいしま~す」
徹「WaTの"T"です!小池徹平です!よろしくおねがいしま~す」
D「徹平さんは大阪出身ということで」
徹「はい!やって来ました!ありがとうございまーす」
D「待ってましたFM大阪」
徹「ホームですよホーム」
D「そうですよ。やっとこさお呼びできたということですけども」
徹「やっとこさ来れました。ありがとうございまーす」
D「ウエンツさんも、笑いならそんな徹平に負けてられないぜ!…ていうか負けてないぜということですけど」
瑛「ハイ、眼中にございません」
D「大阪かかってこい!という感じでしょう?」
瑛「大阪、ハイレベルな攻防戦が繰り広げられますよ」
D「今日はどうぞ」「よろしくおねがいしまーす」

成人した二人にプレゼントが渡される
D「1月5日、徹平さんは誕生日ということで」
徹「おー、来ました!」
D「今日はですね…じゃじゃじゃーん」
徹「えー、何すか何すか、わー」
D「HappyBirthday!」
徹「あーりがとうございます!クッキーいただきました!」
D「そしてウエンツさんには…今年は飛躍の年にということで!犬でございます!」
瑛「わぁ!いい!かわいい!うっゎ、ていうかていうか、いいすか?ウチで今飼ってる犬にそっくり!これバッチシ!」
D「因みに名前はなんて言うんですか?ワンちゃん」
瑛「オザワです」
D「(ぶ!)オザワ…」
瑛「オザワです」
D「オザワ、それ苗字だね、どっちかって言うと」
瑛「そうです。ウエンツオザワです。
徹「マジですからね」
D「マジで!?オザワって呼ぶの?」
瑛「オザワって呼びます」
D「じゃあこれ(クッキー)ね、これに毎週でもFM大阪に来たくなる位のエキスを入れときましたからね」
徹「食べ辛いな」
瑛「そのコメントが食べ辛い」
D「食べてくださいよ」
瑛「エキス的なものはやめてくださいよ」
徹「エキスて…」(←小さくツッコミ)

番組恒例のキャラクター電報、ドラえもんのどこから電報が出てくるか?でひとしきり盛り上がる二人。
電報が頭から抜けたドラえもんの姿を「恥ずかしい」と評してみたり、「いとおしい」と言ってみたり。「ケツ濡れてんな」と細かいところチェックしてみたり。
本当に何が出てきても興味を示して喜ぶ二人。
さて電報の中身は、FM大阪名物パーソナリティ(キヨP)さんからの質問で
「10年後30歳の自分たちをどう予測する?ちょっとシブ目のちょい不良(ワル)親父に?」
という質問に対して…

瑛「10年後かぁ…『ちょいシブちょい不良オヤジ』いや、俺はないなぁ、でもこれは。俺はもう、逆にあの、すごいあの若者の流行をね、常に取り入れて、でもそれがちょっと、やっぱ遅れちゃうじゃあないっすか。その、若者と同時に同じ服を着るのはちょっと追いつかないんで、『ちょい古オヤジ』を!これ、も、ちょっと流行ると思うんですよね。ちょい古オヤジ」
D「ちょい古…てことは2,3年前の?(というような感じのことを)」
瑛「去年…2年前に流行った服とか流行ったものを使うという」
D「あえて?」
瑛「あえて。ちょい古オヤジになりたいと思ってます。」
D「本当に思ってますー?」
徹「嘘っぽいですよねー(笑)」
瑛「これ本当だったらちょっと引くでしょ?俺がちょい古オヤジになりたいって。でもこの『ちょい古オヤジ』というブームは作りたいと思ってますので!」
徹D「おおー」徹?「真剣な目なので(マジっぽいですね)」
D「じゃちょっと10年後ですね。徹平さんは?」

徹「いやでも、ちょっと似てるかもしれないですけど
若いカッコしていたいなと思いますね。うーん」
D「じゃあんまりオヤジはアピールしていたくない、と」
徹「そうっすね…何すか、その息子?の服も何か着れるくらいの」
D「え?30の時は息子いるかな?」
徹「いやだからたとえばですよ」(やばい!突っ込まれるという感じありあり)
瑛「どんな例えだよそれ!いねぇのか?息子」
徹「いやだから」
D「そういうとこまで計画もしてあるのかと思ってねぇ。」
瑛「息子だってさ、今結婚したとしても息子10歳じゃねえか30の時。息子の服着れねぇだろどう考えても」(二人に突っ込まれまくり焦る徹平ちゃん)
徹「いやいやでもそういう感じよ。あの、そやけど、(←咄嗟に大阪弁)雰囲気?雰囲気ね。その、ポリシーとして。ちょい古じゃない、古くない」
瑛「それ40!30だよ、だって30、全然オヤジじゃないよ。若いよ。」

D「じゃあWaTとしては?」
瑛「そうすね…まぁ生き残ってるかちょっと…(次第にボソボソ)」
D「何をおっしゃいますやら!じゃあ名前もちょっとシブめに『瑛士&徹平』とかね」
徹「ハハハッ」瑛「そのまんまじゃないっすか!」
瑛「シブさはシブさで」
徹「どうなってんだろね」
D「やっぱ歌は歌い続けていますよね?」
徹「それはそうだと思いますね」
瑛「ちょっとビターな雰囲気をだしたいですね。ビターに。
『ビタンツ』みたいな。俺が。
徹「(ククク…)」
瑛「『ビタンツ』と『ビタッペイ』」
徹「…やめっ!だから俺だけ中途半端。びたっぺいて(笑いながら小さくつっこむ)」
D「でもいい歌はずっと届け続けてくれるだろうということですね。」
瑛徹「そうですね」

D「わかりました。ちなみに今、30歳の女性ってどう思います?私今年30なんですけど」
瑛「へー。まぁそれはどうでもいい状況ですけど。(興味なさそうに流す)」
徹「だはははっ!」
D「流されました」
瑛「僕30歳にかかわらず、そういう女性、あの大人の女性は俺はもうめちゃめちゃ魅力的!だよね」
D「噂によると…ねぇ徹平さん?(同意を求める)ウエンツさんはかなり『年上キラー』だそうで」
徹「そうですよ。かなりキラーですよ。」
D「キラーウエンツ」
瑛「『キランツ』です」
徹D「キランツ!!(笑)」
D「コツってどこにあるんでしょうねぇ?」
瑛「コツ?」
D「年上を…」
徹「これですよ、これこれこれこれ(これを連発する徹平ちゃん。でも一体何のことだか謎のまま)」
瑛「いや別に、コツとかないっすけど。…心から愛することじゃないっすか。」
D「うわ!」徹「さぶっ!さぶいぼでた!(ウケている様子)」
瑛「どんな時も真剣に考えることじゃないっすかね。ないですよ、年上のコツとか年下のコツとか別にね。」
D「そうですね、すみません(笑)」
瑛「いい加減にせいや!ええかげんにせえや(←わざと大阪風イントネーションに直す)」


下につづく ↓ ↓ ↓
[PR]
by yasuminn19 | 2006-01-27 19:59 | WaT
fmosaka「Love Flap」ラジオレポ(後半)
後半は交通情報明けにスタート。
前半の「キランツ」の流れが途切れたことに喜ぶ瑛ちゃん。
瑛「今のTraffic report良かったですわ」
徹D「ハハハ(笑)」

そしてシングル「5センチ。」の紹介。
D「とっても可愛いラブソングで純粋な気持ちが伝わってくる曲ですが、どんな気持ちをこめて?」
瑛「んーと、まぁやっぱり恋愛のストレートな部分っていうのをテーマにして、あとはその男性と女性の考え方の違いっていうか、微妙なすれ違いが時が経つと大きくなるんで。そこを!
その「5センチ」というセンチで表したいというか、5センチの距離感…男性と女性の5センチの捉え方、結構違うんで。」
D「5センチって結構近い…けどこれ『5』じゃないとだめだったんですか?3センチじゃ?」
徹「そうすね、4でもないし6でもないし」
瑛「5センチ近いっすか?」
D「だって…」
瑛「男っぽいですね」
徹「女性は皆『遠い』って言いますよ」
(その指摘にあたふたするDJさん。)
瑛「これはまぁ一応カップルの話なんで、5センチだったら、てかもうくっついていたい!って女性はまぁほとんど」
D「もう言ったら『べったり』ですね」
徹「そうですね、べったりですね。でも男の場合は良い意味で違うんですよ、5センチ」
瑛「どっちかって言うと何センチでもいいだろ、ちょっと別に5センチ(は)近いかな?もうちょっと離れて居たいなっていうのもあるし」
徹「でも10センチって言うと彼女にしたら遠いわで」
D「そうかぁ、そこまでやっぱり二人で(相談して詰めた)?」
徹「そうですね、やっぱ歌詞的なハマりもすごい良かったんで」

5センチの歌詞を、ストリート時代からのファンに向けてのメッセージとも取れる、というDJさんのコメントに対して
徹「すばらしい(小さく)」D瑛「え?」徹「すばらしい」
瑛「そういう意図がない、ってのもちょっと今徹平がばらしちゃいましたね今。『すばらしい』て」
(ちょっと流れがワタワタしかけたところで)
瑛「人によって捉え方は色々あって、それをこう今みたいに教えてもらうと、すごいこう、参考になるんですよね、次からも」
徹「うんすごくいい!素晴らしい」(←若干わざとらしい)
D「そういう気持ちで今皆聴いているんじゃないかな」

PVの「徹平ちゃんの運転シーン」の話
D「車の車庫入れももうバッチリで」
徹「やたらとバックシーンが出てきますけど」
D「どうですか、ウエンツさんから見て(徹平ちゃんの)運転は?」
徹「いやいやいや(照れてる)」
瑛「まぁでも、車持ってないんで。一応ペーパードライバーみたいなところもちょっとあるんで。だからまぁ、さすがに上手いとは言い切れないっすけど。
でもセンスとかあるじゃないですか?まぁ要は車の運転がどうであろうと、カッコ良ければ問題ないな。やっぱりバックするときの顔とか?」
D「あそう?そこ見る?」
瑛「運転してるときの運転よりも、助手席にいる人に対する気遣い。そっちが出来てればもう何の問題もないんじゃない?」
D「ウエンツさん、歳本当?ごまかしてない?」
瑛「ホントですよ」
D「絶対ごまかしてますよね、徹平さん」→振られて徹平ちゃん笑う
瑛「いや、かなり徹平の良いところを今紹介したわけですよ。運転よりもまず助手席を大事にすると」
D「そうなんだ。そこにまず気遣いを持っていく。」
徹「いや…そうですね、ちゃんと」(かなり照れてる様子)
D「そこ完璧?」
瑛「そこ完璧です。だから運転がどうであれもう気にならないっすよ」

ここで「5センチ。」でかジャケの宣伝。
続いて二人に「俳優業」についての質問。
瑛「歌うことと演じることって、楽しさってもちろん違うと思うんですが。僕はやってて、歌うときって僕ら自分達でやってるってのもあって、自分達でテーマ決めてやるんですけど、演じるときってその、台本とかから、一番この話で何を伝えたいかっていうのを、自分で探し出してそれに向かって突き進むっていう楽しさはありますよね。
それを伝えたい、しかもまぁ自分じゃない人物でそのメッセージをいかに最後のラストまでに伝えるかっていう楽しみが。
歌もまぁ、伝えるっていうのでは一緒ですけど、(芝居は)違う人物を通して伝えますからね」

徹「なんかね、芝居にも全体的なテンポってのがすごいあって。
なんか結構その、音楽でセッションしてるような感覚と、何かちょっと似てるとこがあるんですよね。
何かそれぞれの役で楽器の役割みたいのがあって、その空気の中でリズム良く皆で合わせていいシーンにしたり、一体感だったり、気持ちよかったり。
『今のシーン気持ちよかったな』とかハマる時もあったり。
ギターとか僕、大好きなんですけど、『その役』という『楽器』に熱中するっていうの、すごいだから楽しくてしょうがない」

3月のライブの宣伝。
今回も従来の「WaTのライブ」形式でお客さんと一緒に作っていきたい、と。

最後に大阪のリスナーへ
徹「まぁこうやって、ライブもあるってことなので、これから先も二人でどんどん、こういう、皆さんに会える機会を増やして、二人で頑張っていきたいと思いますので。これからも皆さん応援よろしくお願いします!」
瑛「おい!大阪元気かー?…ってコレが言いたかったんですね。
2006年、まだ始まったばかりですが、僕ら去年皆さんのおかげですごく頑張れたんですけども、ありがたいって気持ちも忘れたくないですし、さらにその恩返しが出来るよういろんな事を!
度肝抜くような事も今年はメチャメチャやってこうと思ってるんで。ご期待ください」

そして最後に番組から二人へ、テンピュールの枕のプレゼント。
徹「やったー、もらえたぁプレゼント(開封前。サンタのプレゼント貰ったノリ)」
徹瑛「うわー!!(開封!)」徹「めっちゃうれしー!!えーっ、えーっ」
徹「すんげーデカくないっすか?うわっ、さわって!さわってこれっ!」
瑛「俺テンピュールの枕高くて買えなかったんだよなー(で、寝たふり)」
徹「あっ!寝ました!相方寝ました。寝ました相方。」→めっちゃはしゃいでる(^^;)
徹「これを集めてベッドにしたいね。集めて。」
瑛「あれ~!?2分しか寝てないのに10時間分の睡眠が得られたぁ」←TVショッピングの「お客様の声」なみにわざとらしい!爆笑!
このプレゼントのくだりは徹平ちゃん最高にはしゃいでるし。瑛ちゃんキレイにオチつけるし。
本当にいいコンビだよ、お二人さん。
[PR]
by yasuminn19 | 2006-01-27 19:13 | WaT
「めざましテレビ」WaTコメント
突然きましたね~(@ー@)まさに「めざまし」でしたよ、二人の
「この後!」の声は!!

「5センチ。」紹介にメッセージVTR付きでした。
二人のメッセージを簡単に紹介。

♪歌詞は二人のリアルな恋愛?♪
徹「今回リアルというのは、結構苦労しましたね、僕は」

そんな感じするなぁ。徹平ちゃんは今は恋愛中、という感じがしないなぁ。
仕事が楽しくって!瑛ちゃんといるのが楽しくって!というのはバシバシ伝わってくるんですけどねぇ。
それに対して
瑛「今まで僕らが一生懸命にしてきた恋愛も(歌詞に)乗っけてあげたいと思いますし。
 実体験の部分は取り繕ったりはしてないっす。
 むしろ取り繕いたいくらいですよね。
 キレイにしたいくらいですけど」

…何があったの?瑛ちゃん?
瑛ちゃんの恋愛トーク部分は、最近いろんなところで目や耳にしますけど、
結構実感こもってるなぁ~というか。
瑛ちゃんって「常に恋愛していたい」タイプなのかなぁと思いますね。
それともファンにニコニコしてる徹平ちゃんに妬いてんのかしら???

♪PVの運転シーン秘話♪
徹「横で固まってました、僕の運転に」
瑛「そりゃ怖いですよ」
徹「安心して乗って、ていうカンジなのに。」
瑛「だって顔が緊張してますもん。」

…どこぞのカップルの会話やねん(笑)
でもそんな徹平ちゃんは運転すると人が変わるんだそうですよ。
「オラオラ系、いくぜ~みたいな(By瑛)」らしいっす。
いるね、そういう人。
それを必死こいて「変わんない、変わんない」と止めようとする徹平ちゃんが可愛いのですが、
この後の一言が…

彼ら狙ってるんですかね?


「でもそこも好きなんです、俺は。」

Byウエンツ瑛士(←あえてフルネームで言わせてもらうよ!)


私ね、基本的に「男の子同士が恋愛感情」という考え方は好きではないのですが、
この二人の仲良しぶりを見ているとそう言わざるを得ないと思うことしばしばです。
それが微笑ましくていいんですけどね。
[PR]
by yasuminn19 | 2006-01-27 12:52 | WaT
Yahoo!ライブトーク
まぁったく、なんて可愛い二人なんだ!とPC前でジタバタした人も多数のはず。
家族の手前音声最小だったのですが、それでも可愛い雰囲気は充分すぎるくらい伝わってきました。

なんなんでしょうか。
あまり男性二人に「可愛い」とか言うのもどうかと思うんですが、
それでも言いたい。
か わ い い っ !!
徹平ちゃんは相変わらず瑛ちゃんの方ばっかり向いてしゃべるし。
瑛ちゃんは徹平ちゃんのフォローをしっかりこなしてるし。

いいなぁ。青春だなぁ。若いなぁ。
私はこの中に入れてもらいたいです。
どっちかの彼女としてではなく、対等な「3人目」として入れてもらいたい。
まぁ全国の多くの人がそう思ってるんでしょうけど。

私の一番のツボりどころは
「二人の距離は何センチ?」というところでした。
せーの、で声そろえて言うところで、
きっとMCの人は二人の答えがきちんとハモることを期待してたんでしょうけど、
二人とも見事バラバラ…
ていうか、徹平ちゃん、その答えは「天然」?
「ギターの当たらない距離」50センチと答えた徹平ちゃん、そのフォローを全身で頑張っていたところが妙に愛おしい♪

番組は10分延長しました。ありがとうYahooさん。ありがとうWaT。
[PR]
by yasuminn19 | 2006-01-26 13:45 | WaT
嬉しい日。
今日、「5センチ。」GETしてきました(^v^)♪
私の行ったH○Vさんでは、入り口の正面、B'zの横にばばーんと!
店内でも「5センチ。」ずっとかかってました。

嬉しいなぁ。

自分以外の人のためにこんなに嬉しくなれることも嬉しい。

肝心の「ブツ」はまだきちんと聴けてません(^^;)
でも帰って来て即「隠しトラック」は聞きましたよ!(邪道かしら?)
徹平ちゃんの部屋で、徹平ちゃんはベッドにごろんと転がって、
瑛ちゃんはそのベッドにもたれながら、なんとなく流れるライブDVDを流し見しながら、
だら~っとしゃべってるみたいだった!
(どんだけ設定細かいねん!私!)
そうなの。徹平ちゃんの部屋じゃなきゃ。瑛ちゃんのお部屋では広すぎます。
学生さんみたいなワンルームじゃなきゃ、このまったり感は出ませんよ。
徹平ちゃんの高くない声で「ふふふ」と笑うのが好き。
大阪弁がばんばん出てくる徹平ちゃんの「素」がいいね。
徹平ちゃんの口から聞く「おかん」がとっても新鮮で好きです。

ボーナスから楽しんでしまってはいけませんね(笑)
そして、デイリー2位おめでとう。
順位にはこだわらない…と思いつつ、でも話題になってそれだけたくさんの人に聴いてもらえるならやっぱり順位はあってもいいな、と思う今日この頃。
[PR]
by yasuminn19 | 2006-01-25 19:32 | WaT
またラジオ聞き逃す…でも今日は1月25日!!
しかも大阪でしたのに。
日頃ラジオを聴かないので、なかなか番組欄をチェックしません。

ふだんは「関東だけ!?」みたいなガックリ感を多く感じているのですが、
今日はちょっと嬉しいニュースを公式で発見。

1月27日(金) MBS「ちちんぷいぷい」

ヤッタ~♪

御本人出演か、コメントかはちょっと定かではありませんが、前回(VTR)出演の時もかなり取り上げてくれました。関西の番組だと、徹平ちゃんの関西弁が何気に多めに聞けるのも嬉しいですね。早速手帳にチェック!いたしました。

徹平ちゃんの日記もついに「1月25日」になって、嬉しさがひしひしと伝わってきます(^^)ホント、これからも何度もこんなドキドキする日を徹平ちゃんと共に迎えたいです。
[PR]
by yasuminn19 | 2006-01-25 01:05 | WaT